共通部分 utility作業手順・課題

 ルートディレクトリー
└ templates
 - └ utility.html--------:今回の対象ファイル

このファイルの内容の解説ページはこちら

追加する箇所

完成したデザインを見て、バナーの追加などが必要な場合は適宜判断をして追加してください。ワンカラムのサイトの場合は、追加作業はありません。

ユーティリティーに追加する個所
HTML担当者の作業範囲 作業内容
1. CSSも担当する場合 スマホサイトのことも考慮をして、コーディング。また、過去の弊社の製作事例も見ながらコーディング。
2. CSSを担当しない場合 情報がHTML上に表示してあればOKです。

CSSも担当する場合

style.css のことなども考慮をしながらコーディングをしてください。やり方については特段してはありませんが、冗長な記述などを避けて完結なHTMLコーディングを心がけてください。

CSSを担当しない場合

以下を参考にして、バナーのタグなどを記載してください。ひとまず、情報が記載してあればOKです。あとは、CSS担当者が適宜調整します。また、CSSの背景画像などで処理されるかもしれないアイコンなどは、img srcタグを使用して、画像を表示させておいてください。

タグの記述方法については、共通部分headerのページ 1-2. CSSを担当しない場合を参考にしてください。

削除する箇所

再検索フォーム

サイト内検索を利用しない場合(コーディングするデザインに検索機能がない場合)は、18行目あたり~75行目あたりの以下の記述を削除してください。

<!--{if $freo.core.plugin == search}-->
    <form action="/search" method="get" id="search-jump">
        <div class="tit">検索条件を変更する</div>
        <fieldset>
            <dl>
                <dd><input type="text" name="word" value="{$smarty.get.word}" placeholder="キーワード検索"></dd>
            </dl>
            <p class="search-btn"><input type="submit" value="検索する"></p>
            <div class="hidden-box">
                <input type="checkbox" id="search-detail">
                <label for="search-detail" class="search-label">詳細条件</label>
                <div class="hidden-show">
                    <!--{if $freo.refer.options|smarty:nodefaults}-->
                    <dl>
                        <!--{if !$smarty.get.page_name}-->
                        <dt>検索対象</dt>
                        <dd>
                            <select name="target">
                                <option value="">すべて</option>
                                <option value="entry"{if $smarty.get.target=='entry'} selected="selected"{/if}>エントリー</option>
                                <option value="page"{if $smarty.get.target=='page'} selected="selected"{/if}>ページ </option>
                            </select>
                        </dd>
                        <!--{/if}-->
                        <!--{foreach from=$freo.refer.options|smarty:nodefaults item='option'}-->
                        <!--{if $option.type == 'text' and $option.validate == 'numeric'}-->
                        <dt>{$option.name}</dt>
                        <dd>
                            <input type="text" name="option[{$option.id}][from]" value="{$smarty.get.option[$option.id].from}">以上、<input type="text" name="option[{$option.id}][to]" value="{$smarty.get.option[$option.id].to}">以下
                        </dd>
                        <!--{elseif $option.type == 'text' or $option.type == 'textarea'}-->
                        <dt>{$option.name}</dt>
                        <dd><input type="text" name="option[{$option.id}]" value="{$smarty.get.option[$option.id]}"></dd>
                        <!--{elseif $option.type == 'select' or $option.type == 'radio' or $option.type == 'checkbox'}-->
                        <dt>{$option.name}</dt>
                        <dd>
                            <ul>
                                <!--{assign var='option_texts' value=$option.text|explode:"\n"}-->
                                <!--{foreach from=$option_texts|smarty:nodefaults item='option_text' name='loop'}-->
                                <li>
                                    <label class="checkbox" for="label_option_{$option.id}_{$smarty.foreach.loop.index}">
                                        <input type="checkbox" name="option[{$option.id}][{$option_text}]" id="label_option_{$option.id}_{$smarty.foreach.loop.index}" value="{$option_text}"{if $smarty.get.option[$option.id][$option_text]==$option_text} checked="checked"{/if}>
                                        <span>{$option_text}</span>
                                    </label>
                                </li>
                                <!--{/foreach}-->
                            </ul>
                        </dd>
                        <!--{/if}-->
                        <!--{/foreach}-->
                    </dl>
                    <!--{/if}-->
                    <p class="search-btn"><input type="submit" value="検索する"></p>
                </div><!--/.hidden-show-->
            </div>
        </fieldset>
    </form>
<!--{/if}-->