HTMLエラーチェック作業手順・課題

トップページのコーディングまで完了したら、以下の2つのツールを用いてチェックを行ってください。(HTMLコーディングルールのページ内、品質管理にも同様の記載があります。)

Nu Html Checker

https://validator.w3.org/nu/
Errorは全て修正必須とし、Warningはサイトの構成上修正できないエラーは許容範囲とします。

エラーの修正

以下に主に表示されるエラーについて記載をします。出来る範囲で修正をしてください。問題が解決しない場合、エラーの内容をBacklogに記載をして、次の課題に進んでください。

Bad value true for attribute allowfullscreen on element iframe

allowfullscreen="true"を削除してください。YouTubeやfacebookから埋め込みコードをiframeで取得したときによく表示されるエラーです。

The scrolling attribute on the iframe element is obsolete. Use CSS instead.

scrolling="no"を削除してください。YouTubeやfacebookから埋め込みコードをiframeで取得したときによく表示されるエラーです。

The frameborder attribute on the iframe element is obsolete. Use CSS instead.

frameborder="0"を削除してください。YouTubeやfacebookから埋め込みコードをiframeで取得したときによく表示されるエラーです。

HTML-lint

以下のサイトに不具合が多くみられるため、動作が安定するまではチェックは不要とします。

http://www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html

重要度4以上のエラーの修正は必須とし、サイトの構成上修正できないエラーは許容範囲とする。